【医学部合格を目指す】個人指導塾の魅力を要チェック

効果的な勉強のために

先生と生徒

個々に指導してもらおう

将来医学部に進学したいと考えている場合、大手の塾などに通う人が多いですが、個別指導も上手に併用することで効率良く、効果的に成績を上げていくことができます。 医学部は国公立や私立を問わず難関なので、学校の進度に合わせて勉強していくのでは試験に間に合わない場合があります。その点、塾は、医学部合格を視野に入れてカリキュラムを組んでいるため、そのカリキュラムに合わせて勉強を積み重ねれば医学部合格に必要な力がつくようになっています。しかし、そのカリキュラムは進度がとても早いものが多く、例えば数学では、中学一年生の間に中学の範囲を全て終わらせてしまい、中学二年生から高校の範囲を勉強しはじめる塾もあります。その進度の速さに対応するために、個別指導を利用することで力を伸ばしていくことができます。個別指導の塾では、個々の力に合わせて、また、大手の塾のカリキュラムのフォローなど、自分の希望に合わせて指導してもらうことができます。個別指導してもらうことで、分かりにくいところは詳しく教えてもらうことができ、穴をあけずに進んでいくことで力がついていきます。医学部合格には、特に数学と英語は早めに勉強しはじめる方が有利なので、個別指導を利用してどんどん力を伸ばしていきましょう。また、センター試験を受けるときに、古典などが苦手だった場合、それも個々に対応してもらえます。医学部合格のために、どんどん個別指導の塾を利用しましょう。

男女と学生

苦手科目を克服するために

伊丹にも個別指導を行う塾が増えてきていますが1対1の個別指導にプレッシャーを感じる生徒は、2、3人のクラスを選択してみるのも良いでしょう。苦手な科目をそのままにしていると成績を上げるのが難しいので、春休みなどに苦手科目を指導してくれる塾がオススメです。

レディ

受験前の対策が大切

受験で必ずすべきことのひとつが、面接対策です。面接で一番大切なのは、何を聞かれても慌てず、落ち着いて自分の考えを述べられることです。ですから、面接対策をするなら、まずは本番で落ち着きを保てるよう、シミュレーションと実践練習を繰り返すことが何より重要です。

学生

独学で卒業できる高校

通信制高校は、通信教育によって自宅で授業を受け、必要な単位数を修めると高卒資格が得られる学校です。クラスの人間関係などに煩わされず、マイペースで勉強したい人に向いてます。全日制高校と単位を通算できる制度もあるので、中退経験者にも安心です。